ファルコの進める調剤薬局

セルフメディケーション

「そうだ、あの薬剤師に相談しよう」って。 近いから、便利だから。ではなくて「あなたに相談したいから」。

調剤薬局の薬剤師って、処方されたお薬を用意してくれるだけの
人? それだけではありません。
「薬のスペシャリスト」であるとともに「医療のジェネラリスト」である
のが薬局薬剤師。
お薬のことはもちろん、調子が悪いときや健康が気になるとき、
不安になったらふと顔が思い浮かんで
「そうだ、あの薬剤師に相談しよう」と思ってもらえる。
私たちはそんな存在でありたいと考えています。

セルフメディケーションに積極対応する調剤薬局

自分自身で健康を管理するセルフメディケーション。自己判断に陥りがちなリスクを回避するためにも、薬剤師がしっかりサポートすることで、より安全で効果的なセルフメディケーションにすることができます。
当社が目指すのは、処方せんがなくても健康に不安があるときなどに立ち寄り、何でも気軽に相談できる存在、身近で頼りになるエキスパート薬剤師が揃う調剤薬局です。私たちは総合ヘルスケアステーションの役割を担う地域の「かかりつけ薬局」として、セルフメディケーションにも積極的に対応してまいります。

血液検査もその場でできる総合ヘルスケアステーションを展開

セルフメディケーションをより強化しようと、薬局で血液検査を行う「検体測定室」を開設しました。
少量の血液から生活習慣病の早期発見につながるHbA1cや中性脂肪を測定し、自ら健康チェックが行える場として活用できます。

臨床検査事業を展開するファルコバイオシステムズを有するファルコグループならではの高精度な検査と、きめ細かいアフターフォローで、健康情報拠点薬局として、地域の皆様の健康寿命の延伸に貢献していきます。

  1. STEP1 受付

    測定前 アンケートを記入して頂きます。
    服用されている薬があればご記入ください。
  2. STEP2 血液採取

    ご自身で指に専用の針を刺して頂きます。
    最初にチクッと痛みがあります。
  3. STEP3 測定結果

    約20~30分ほどで結果が出ます。
    お待ちの間アンケートにご記入ください。
  4. STEP4 健康相談

    お薬や健康のこと何でも薬剤師にご相談ください。

プライマリ・ケアを実践する薬剤師

薬局薬剤師が健康相談窓口となり、来局者を総合的にみて対策をとっていくことに期待が寄せられています。例えばトリアージ。症状などから判断し、必要に応じて受診勧奨することも大切な役割のひとつです。
「薬のスペシャリスト」であり「医療のジェネラリスト」である薬剤師として、プライマリ・ケアを実践し、他職種と連携をとりながら地域医療に貢献するのが私たちの使命です。
かかりつけ薬剤師としてのトリアージ業務が重要
かかりつけ薬剤師としてのトリアージ業務が重要
医療相談から健康相談、介護相談など広く対応
医療相談から健康相談、介護相談など広く対応

予防・未病の段階から頼れる薬局

治療中心の医療から疾病予防や未病対策に視点が広がり、サプリメントも多用されるようになりましたが、薬剤師がアドバイスすることで適切な使用や相互作用の回避につながります。当社はサプリメントサロンを店内に設けた薬局を開設するなど、予防・未病対策に向けても積極的な取り組みを行っています。
適切なサプリメントの選択をアドバイス
適切なサプリメントの選択をアドバイス
血圧計や体温計を薬局に常備して健康チェック
血圧計や体温計を薬局に常備して健康チェック